お知らせ

3Dスキャナー撮影試験開始!

ビジネスマッチ東北2015開催まで、ついに1週間を切ってしまいまいした。
週間天気予報によると当日は晴れるみたいですね!
雨では流石に搬入・搬出がツラいので、雨雲に好かれやすい人間としてはひと安心です。
あとは展示物が無事に完成するかにかかっております。

3Dスキャナーは、いよいよ(ようやく)撮影試験を行いましたよ。
前回と比べると、付属品が色々追加されてカッコよくなりました。
見た目が更にメカメカしくなってきましたね!

DSCN1768-8

この四角い部分に人が立ち、その周辺をスキャナーがぐる~っと1周するわけです。

DSCN1772-4

なんとも ごちゃごちゃした作業場でごめんなさい。
だいぶ背景に同化していて分かりづらいのですが、反時計回りにぐるぐるしています。

ちなみに、撮影時はちょうど協力者がおらず 担当者のみで実験しておりますが
実際は操作する人間と、撮影される被写体の2人が必要ですよ。

DSCN1782-2

撮影が終わったら、データを加工します。
今回は上半身のみの仕様なので、腰から上が映っているのですが分かりますか?
PC画面に3D加工された自分が居るのを見ると、なんとも不思議な感覚になりますよ!
写真とはまた違った衝撃です。

かかる時間としては、撮影が30秒、データ加工(自動)が10分~30分と予想しています。
被写体が細かい装飾品等を身に着けている場合は、処理に時間がかかってしまうんです。

実際にどういうものが出来るのかは、ぜひ直接見に来てくださいね!

DSCN1791-2

撮影試験の数日後、本体部分に囲いが付きました。
これによってメカメカしさが割とダウンしてしまいましたが・・・
見た目としては、ちゃんと装置っぽくなりました。
当日の展示で、試験同様にキリッと動作してくれる事を期待しています!
どうか機嫌が悪くなりませんように!

2015-10-30 | カテゴリ お知らせ

3Dスキャナー制作中!

ビジネスマッチ東北2015開催まで、約3週間となりました。
気が付けば10月の半ばです!
という事はつまり、今年もあと2か月半ですね・・・驚愕の事実です。

社会に出ると1年があっという間で困りますが、これぞまさしく歳を重ねた証拠です。
子供は月日が長く感じると言いますもんね。
生きてきた年月に対する比率によって、体感速度も変わるそうです。

50年生きた人の1年は1/50。
5年生きた人の1年は1/5。

どんな1年を過ごすかは人それぞれですが、
何もしなかった人と 毎年ひとつずつ成長した人と
数年後に大きな差が開く事を考えたら、何もしないなんて果てしなく勿体ないのです!
現状に満足せず、常に学びの心を持っていきたいものです。

そんな事を考えつつ、展示物の準備も少しずつ進めている訳ですが
今日は3Dスキャナーが形になってきたので、途中経過のお披露目です。

DSCN1716

ラジコン好きな担当者。
なにやら、試運転ではタイヤ周辺が気に入らない様子・・・
分解したり、タイヤをさわさわしてみたり、試行錯誤しております。

DSCN1705

しばらくすったもんだした後、突如「ああっ!原因が分かった!!」と閃き
どうやらタイヤ問題は無事に解決した模様です。
良かった良かった!・・・と思ったのも束の間、また次の問題が発生・・・
完成までには、もう少し時間が必要なようです。

これが3Dスキャナーなの?と思うような現段階ですが
徐々にそれらしい形状になっていきますので、またお知らせいたします!

2015-10-14 | カテゴリ お知らせ

ビジネスマッチ東北に出展します

11月5日、仙台の夢メッセみやぎにてビジネスマッチ東北2015が開催されます。
去年に引き続き、今年も出展参加することになりました!

bijinesu

今年のメイン展示は、
お客様をスキャンして3Dデータに変換する「3Dスキャナー」と
来場者数をアプリで管理出来る「カウンターマット」です。

どちらも鋭意製作中!
開催までの期間、少しづつこちらで紹介していく予定です。
特に「カウンターマット」には、去年の出展時にはなかった
カワイイ機能(?)が追加されるので、ぜひご覧くださいね!

開催概要

ビジネスマッチ東北2015
場所:夢メッセみやぎ展示棟 〒983-0001 仙台市宮城野区港3丁目1-7
日時:2015年11月5日 10:00~17:00

2015-09-28 | カテゴリ お知らせ

ホームページをリニューアルしました

弊社のホームページをリニューアルしました!
これから様々な情報を公開していきたいと思います。
よろしくお願いします!

2015-09-28 | カテゴリ お知らせ
開発のお悩み、聞かせて下さい! 「こういうものを実現したい」というざっくりとした内容でも構いません。まずはご相談内容をお聞せ下さい。長年の開発実績を持ったスタッフが素材・コスト・効率化等、様々な角度から最適なご提案をいたします。